女性の方は、魅力的な目元にするためにアイメイクを工夫している方が増加しています。
つけまつ毛やエクステをしている方が多いですが、花粉の時期などは目がかゆくなってしまうことがよくあります。
ケラチンは、皮膚の角質層や爪や髪の毛などに含まれているたんぱく質のことです。
まつ毛の育毛をしたいと考えている方は、体内のケラチン生成する食品をしっかりと摂取することが大切です。
大豆やニンニク、小麦胚芽などには、まつ毛の育毛に必要なLーシステインが豊富に含まれています。
ニンニクは、独特に刺激臭のもとになっているアリシンなどが豊富に含まれているので、健康効果や美容効果の高い食品です。
大豆食品や、肉類、魚類、海藻類などの育毛効果の高い食品をしっかりと摂取するようにして下さい。
普段の生活では、ビューラーを使用したり、マスカラを付けている方が多いですが、ダメージを受けて折れてしまったり、抜け落ちてしまうことがあります。
まつ毛を太く、濃くするために栄養バランスの良い食事を心掛けることが大切です。
効果には、個人差がありますが、まつ毛も頭髪と同様に一日に数本は抜けています。
食生活を見直すようにしたり、メイクアップの前は、まつ毛美容液を使って保護するようにして下さい。